会員登録はこちらから


 

講座内容 台東区 谷中
文京区 根津
文京区 千駄木

この三つで谷根千
谷中、根津、千駄木のそれぞれのアタマをとって谷根千です。

行政区が異なったりしてますが街の雰囲気は共通しています。
この辺りは戦災の被害をほとんど受けなかったため昔ながらの街並みが随所に残っています。

某地元のガイドブックに谷根千と紹介されたのがきっかけで谷根千という言葉が定着しました。

今ではすっかり人気のエリアとなり土日祝などになるとたくさんの観光客が訪れるところとなりました。

まずは根津神社から撮影します。乙女稲荷の千本鳥居も撮影ポイント。
絞りを調整してボカした写真を撮影したり全体的にピンの入ったシャープな写真を撮影したりします。

谷根千のシンボルであるヒマラヤ杉は樹齢90年以上とのこと
鉢植えの木がここまで成長したそうです。

上野桜木にはいつも行列のできる大人気の喫茶店があります。
この周辺にも撮影ポイントがあります。
モノクロ画像やセピアなどで雰囲気を変えてみましょう。

15代将軍徳川慶喜のお墓があることで知られる谷中霊園を過ぎてちょっと行くと夕焼けだんだんです。

夕焼けだんだんはその名の通り夕焼けで有名です。
陽が沈みかかる夕方が一番ですが、ここではホワイトバランスを調整して夕陽の雰囲気をだしてみましょう。

撮影会というよりお散歩会ですが昔ながらの佇まいを撮影するのもとてもいいものです。

少し歩く距離があり体力のある方向けの撮影会となります。

カメラの絞りを調整してボケ加減を調整したり、ホワイトバランスを調整して色味を変えたりモノクロやセピアなどにしたりします。

カメラを始めたばかりの方は
一度には覚えられないかもしれませんが、カメラの設定などの技術的なことは後で出来るようになりますから焦らずに
「カメラってこんな事ができるんだ。」
と知ってもらう事が重要だと思います。
まずはカメラを楽しみましょう!
集合時間とお茶会について
13時集合
(15時頃解散予定)
時間が多少前後する場合があります。
解散は夕焼けだんだん(谷中銀座)です。

希望者は解散後お茶会を開催しますのでご参加下さい。
お茶会は参加希望者が少ない場合は中止となります。
お茶代は各自の負担となります。(500~600円程度)
集合場所及び行程 根津神社正門前(裏門ではありません)

根津神社~ヒマラヤ杉~上野桜木~谷中霊園~夕焼けだんだん(谷中銀座)
募集人数 定員5名
画像について 画像はイメージ写真です。
カメラ、レンズ、フィルターなどにより同様の画像が撮れない場合もございます。
参加費(講習料) 3000円
飲食物の提供はございません。飲み物等は各自でご用意下さい。
参加費支払い方法 当日現金にてお支払い下さい。
募集受付締め切り日 前日
持ち物 カメラ
レンズ
フィルターなど(お持ちであれば)
バッテリー電池(予備もあると安心です)
メモリーカード(予備もあると安心です)
ご案内

会員登録頂きますと講座のご案内のメールを送りますので参加希望の講座がございましたら、そちらのサイトからご予約下さい。

入会金、年会費などはございません。(講座受講は受講料が必要です)

すでに会員の方はストアカのサイトからご予約下さい。

画像は出口講師撮影