諸事情に伴い営業休止中です。
 



諸事情に伴い営業休止中です。
お問い合わせ等も対応しておりませんのでご了承下さい。

クラブドリーム

 
フォトグラファー出口のレンズよもやま話
 



フォトグラファー出口の
レンズよもやま話

私はオリンパスのカメラを愛用してるんだけど
マイクロフォーサーズってことで当然パナソニックのレンズもつけられるってわけなのよ。

パナソニックはパナソニックでもあの恐れ多くもドイツのライカがお墨付きをつけたっていうのが
通称パナライカレンズ

ライカ愛用者も絶賛するというライカブランド入りのパナライカシリーズなんだけど、本家のライカと違いズームレンズも何種類か出とる。

でもライカブランドを愛用するならズームはないでしょうよ。

やっぱりライカって言ったら単焦点だよね。

そんなわけで、もちろんオリンパスのMズイコーだっていいレンズだよ。

特にプロシリーズの単焦点は驚きのF1,2なわけよ。

45ミリ(換算90)はすでに持ってるよ
15万円するけど
このレンズの写りは半端ないですよ。

ピンの入ったところのシャープさとなめらかなボケ具合 これは病みつきになりまっせ。

でもね。
パナライカだって付けてみたいじゃない。

そんなわけで迷うのが、同じパナライカ単焦点でも
15ミリ(換算30)F1,7と25ミリ(換算50)F1,4なわけよ。

どっちがいいって
そりゃ~両方欲しいよね。

とりあえず25ミリにしたんだけど、
いやすでにオリンパスの17ミリ(換算34)F1,8持ってるよ

これもいいけどパナライカどうかな?

いや届くの楽しみ~

意外にパナライカ安いのよ
60000円でおつりくるの。

本家のライカレンズじゃ~
60万円とかだからね
価格的には1割程度

それであのライカブランドならお得でしょ

それではまたね?










 
フォトグラファー出口のレンズよもやま話
 


フォトグラファー出口のレンズよもやま話


新しいレンズが届いたよ。

パナライカ25ミリ(換算50)F1,4

このライカの文字がいいよね??

こうなると写真を撮るのが好きなのか、はたまたレンズを買うのが好きなのか
わからなくなってしまうんだよね。??

でも
いいじゃない!
それで
使うんだから?

あれば当然使うわけだし、使いたくもなるわけよ。??

こうして沼にどっぷりと浸かるわけだけど、何しろ同じ画角の単焦点がゴロゴロしとるわけだからね。

オリンパスのカメラにした理由のひとつにパナソニックのレンズがつけられるからっていう理由があるんだよね。

だからオリンパスカメラにした段階でパナライカを購入することはすでに決まっていたようなものよ。

そんな事を言ったら
キャノンだってニコンだってソニーだって、例えばシグマとかタムロンとかトキナーとかつけられるじゃない
って言われるかも知れないけど
僕の感覚ではそれはちょっと違うって感じなのよ。??

だからね
パナライカ単焦点を購入するのは
最初から決定していたと言えばそうなんだよね。

それではこのパナライカの写りはオリンパスレンズとそんなに違うのか?
って言われたら区別がつくかつかないかは自信ない。

だったら何のためのパナライカだよ。
ってなるかも知れないけど、
でもそれで写真を撮るのが楽しければ
それでいいじゃない

そんじゃまたね?



 
フォトグラファー出口のレンズよもやま話
 


フォトグラファー出口のレンズよもやま話


ちなみにオリンパスのレンズって開放F値からキレッキレッなのよ。

これはある意味当たり前でマイクロフォーサーズは被写界深度が深いからね。

キャノンやニコンのユーザーから見れば
マイクロフォーサーズなんだから
開放からキレッキレッは当然となるわけでしょう。

このパナライカ25ミリ(換算50)もたぶん開放からキレッキレッだと思うよ。

逆にマイクロフォーサーズってよくボケないボケないって言われるけど、なんて言ったてF1,4だからね。
これでボケなきゃ
あんた撮り方下手でしょ
ってなるわけよ。

撮るのが下手ではいくらレンズ変えても
そりゃ~意味ないでしょ。

結局何がいいかっていうと
開放からキレッキレッでなおかつ
撮り方変えればボケも期待できるって事よ。

せっかくのパナライカだからね
バンバン使わないといけませんよ。

せっかくのライカの文字が使わないのではもったいない?

ところであの本家のライカレンズ
まず何はともあれ見た目がカッコいいよね、
レンズの見た目が大事か?
って聞かれるかも知れないけど、
カッコいいものはカッコいいとしか表現できないよね。

ちなみにパナソニックのフルサイズなら本家のライカレンズがつけられますよ。
あ~助けてくれ
さすがにライカは沼に入ったら破綻するでしょ??

そんじゃまたね?





 
フォトグラファー出口のレンズよもやま話
 


フォトグラファー出口のレンズよもやま話

そんなわけで
早速使ったんですよ。

パナライカ単焦点25ミリ(換算50)F1,4

いや~参りましたよ。
これまじヤバイですよ。

とんでもなくいいレンズですよ。

何はともあれ開放F1,4の明るさ

そりぁ~もっと明るいレンズも有りますよ。
オリンパスからはF1,2のプロシリーズも出てるし
でも
重いんですよ。あれ
まあ大口径で高級感はありますけど
そりぁ~ねぇ
レンズは明るくなれば明るくなるほど物理的に重くなりますからね。
もちろん比例して値段もずっしりとなります。(汗)

それに引き換えこのパナライカ単焦点25ミリ
F1,4にしては軽いとにかく軽い
そして意外と小さい

悪く言えばプラスチック製だから
安っぽいんですよ。
でもマイクロフォーサーズのメリットとして小型軽量というのがあるわけでしょう。

機動性を考慮したら小型軽量のメリットって大きいわけで
特にカメラを持って街中ぶらぶらするなら軽い方がいいんだよね。

オリンパスの高級感を否定するわけではないけどね
あれはあれでいいんだよね。

絵つくりもオリンパスとパナソニックでは違うよね。

オリンパスってこってり感あるけど、
パナライカはあっさりした感じ

別にどっちがいいとか悪いとかではなくてシーンによって使いわけすればいい感じ

このパナライカ単焦点さすがF1,4
暗いところもバンバン撮れるし、
ぼかした写真ももちろん得意。

開放F値からキレッキレで撮れるのは
予想通りだった。

昔のレンズはよく開放F値から一段絞れなんて言ったもんだけど、今のレンズはそんなの関係ないよね。
開放F値からバンバン撮れるよね。

だってせっかくのF1,4だよ。
開放F値で撮りたいのが人情ってもんでしょう。

そんなわけで、開放F値のまま撮りましたよ。

もちろんオリンパス同様
キレッキレですけど、撮り方変えればもちろんいいボケ感出ますよ。
何しろF1,4だからね
被写界深度メチャメチャ薄いわけでしょ
そりゃ~ボケでるよね。

そしてピンの入ったところから自然的にボケていく感じたまりませんね。

いや~
だてにライカの文字入ってないよね。

そんなわけで念願だった(?)オリンパスのカメラにパナライカのレンズのコラボは実現の運びとなったのでした。

めでたし、めでたし




 
フォトグラファー出口のレンズよもやま話
 


フォトグラファー出口のレンズよもやま話

なんかどこにでもキレキャラっているよね。
キレていないと落ち着かないんだよ

本人的にはキレてはいないつもりなのかも知れないけどね。
でもことあるごとにキレッキレなわけよ。

そんなわけでレンズの話

レンズもキレッキレってあるじゃない、

別にレンズがキレて文句や愚痴を言うわけではもちろんないですよ。
そんなのあったらある意味面白いけどね。

レンズのキレッキレっていわゆるピントがぱっしと決まってる事なんだけど、
これって僕の実感としては単焦点の方が決まる感あるんだよね。
もちろん感覚の話だよ。

昔のレンズだったら開放F値から一段絞れだの二段絞れだの言ったもんだけど、今のレンズはさすがだよね。
使ってみればわかると思うけど開放からキレッキレなんだよね。

いまだに開放F値から一段絞れとか言う人いるけど(←その気持ちもわかる)
開放F値がF1,7とかF1,4とかF1,2とかだったら開放F値で撮りたくなるよね。

開放F値だと何となく不安で絞りたくなるんだけど、ここを我慢して開放F値でパッシと撮るわけよ。

これでキレッキレで撮れるんだから
もうそれは快感なわけよ。

もちろん開放F値が小さいという事だから被写界深度メチャメチャ薄いわけでしょ
いいボケ感でるよね。
このボケ感も単焦点というか開放F値が小さいレンズの魅力だよね。

パナソニックの通称パナライカレンズ
パナソニックってあんまりカメラとかレンズのイメージないじゃない
家電屋さんのイメージだよね。

ところがこの家電屋さん(←失礼)いい仕事してるよね。
このパナライカレンズの単焦点使ってみたけどいい感じなのよ。

パナライカレンズは設計製造はパナソニックがやってるんだけど、ライカのライセンスを貰っているものなんだ。
ちゃんとレンズにライカのブランド名が書かれているからね。

別にブランド名をありがたるわけではないけど、でもブランド好き(笑)
でもこのパナライカレンズ
使ってみればわかるけど
だてにライカの文字入っていませんよ。

だったら本家のライカ使えやってなるけどね。
究極はパナソニックのフルサイズに純正ライカレンズの組み合わせかな

パナソニックが何とフルサイズ参戦したからね 結構驚いたよね
だって家電屋さんだよ(←失礼)
しかもあの泣く子も黙るライカの純正レンズがつけられるわけよ。(うひゃ~)

お金余裕のある方はどうぞ~って感じだけどね。
僕のイメージではやっぱりパナソニックって言うとルミックスのイメージなのかマイクロフォーサーズなんだよね。

パナソニックのマイクロフォーサーズのなにがいいかってオリンパスとレンズ共用できるじゃない
これって結構大きいよね。

カメラ業界って、結局は自分のところの利権を確保したいのかメーカーごとにマウントが異なりメーカーが変わると今までのレンズ資産が役にたたなかったりするわけでしょう。
マウントアダプターとかあるけどね。
でもマウントアダプター入れるとAFが遅くなるなんて言ってた人いるからね。

でもどうだろうね、これってかえって業界全体のマイナスじゃない?って感じだよね。

オリンパスとパナソニックはそれに引き換え業界としては画期的だったよね、
レンズが共用できるから、オリンパスカメラにパナソニックのレンズとかできるし、もちろんその逆も可能だからね。

だからオリンパスカメラなんだけどパナソニックのレンズも買うし、オリンパスのレンズ持ってるからパナソニックのカメラ買うなんていうのも有りなわけ

特にオリンパスとかパナソニックとかカメラカッコ良かったり、オシャレだったりするじゃない
どんどん欲しくなるよね。
もはや写真を撮るのが目的ではなくてカメラやレンズのコレクションが目的ではないかっていうレベルだよね。

でもいいじゃない
楽しければ!
それでは皆さん楽しいカメラライフを!




フォトグラファー出口のレンズよもやま話

オリンパスのカメラにパナソニックのパナライカレンズを付けてみたら
その写り良くてね、
気を良くしたわけよ。

カメラとレンズが別メーカーなわけでしょう
相性とかどうかな?って心配したわけなのよ。
基本どこのメーカーだって当然だけど自社製品の組み合わせの相性を最優先させるわけでしょう

他のメーカーの製品との組み合わせの相性までなかなか考慮しないよね。

よく出掛けた時なんか電車に乗って駅に着いて
でもバス行っちゃった~みたいな事
結構ありません?
まったく利用者の事を考えていないというか連携0って感じだよね。

例として上げたんだけど、それと同じ話でカメラとレンズだってメーカーが変われば、わざわざよそ様の会社の製品に合わせたりはしないよね。

一応マイクロフォーサーズという規格は統一してるからマウントは一緒だから
はめられないってことはないだろうけどカメラとレンズの相性を心配してたわけよ。

そしたらばオリンパスのカメラにパナソニックのレンズの組み合わせなんだけど全く問題なし

これには驚いたね。
やってみるまで不安だったからね。

そりゃ~シグマとかタムロンとかトキナーとかのいわゆるサードパーティーは別よ
あれはそもそも純正カメラとの組み合わせを考慮しているんだろうからね。

でもオリンパスもパナソニックもサードパーティーではなくてあくまで純正なわけでしょう

でも問題なしだったわけで安心したわけよ。

ここまできたらもう1つのパターンもやりたいよね。

パナソニックのカメラにオリンパスのレンズをつけるのよ。

そんなわけでパナソニックのカメラも買うぞ~となったわけ

GX7MK3いいんじゃない

何と言ってもこのGX7MK3のすごいところ
撮像素子が上位機種のG9などと同じなのよ。
もちろんマイクロフォーサーズはマイクロフォーサーズだよ。

でもそれよりいいのは使い勝手

まずFVが可動式
そしてAF,MFがワンタッチで切り替え可能!

これ使いやすいよね。
そう性能がどうのこうのいう前に使いやすくないといけないよね。

FVが可動式なんて光学ファインダー時代は考えられなかったよね。
まさにミラーレスならではの新機構
こういうところも僕がミラーレスを好むところなんだよね。

まあレフかミラーレスかは好みだけどね。

そんなわけでカメラもレンズ同様
増えていくというお話でした。


めでたし、めでたし。



フォトグラファー出口のカメラよもやま話


フォトグラファー出口のカメラよもやま話


フルサイズは必要か?

これってよく耳にすると思う。
俗にフルサイズ神話なんて言葉もあるくらいだからね。

でもAPSーCだってマイクロフォーサーズだって上手に撮る人は撮るじゃない。

要するにいくらフルサイズがいいからって言ったところで撮る人があれではダメなわけですよね。

じゃ~撮る人が上手い人だったらマイクロフォーサーズよりAPSーC
APSーCよりフルサイズの方が絶対いいのか!と言ったらそんなこともないよね。

それは絶対当たり前だけどフルサイズの方が高画質だよ。
それは当然だよね物理的にね。

でもそれだからと言って毎回毎回高画質な写真を撮る必要があるのかと言われたら別にそんな事はないよね。

だいたいどこまで引き伸ばすつもりだよ。てな事になるわけよ。
まあここでよく言うのが引き伸ばすことはしなくてもトリミングした時に違いますよ。
って事だよ。

確かにトリミングすれば高画質の方がいいのは間違いない。

ただ毎回毎回トリミングしなきゃ~いけないような写真を撮っているのってどうなの?と言われかねない。

なかには加工はおろかトリミングさえも邪道だと言う写真家もいるくらいだからね。

あとカメラの内蔵フィルターを使うのもダメみたいに言う人いるよね。
でもその人いわくホワイトバランスで色味を変えるのはいいんだって
その人その人線引きがあるんだろうけど
基準がようわからん。

話がそれたけど、確かにフルサイズは画質的にはいいんだろうけど、それでは毎回毎回高画質な写真が求められるのかと言うとそんな事はないよね。

それに大きくて重いカメラ結局持ち出さんでしょう。
最近はフルサイズもミラーレスが主体になりつつあるよね。

ミラーレスならフルサイズでも小型軽量できるっていうけど、レンズが大きくて重い事に変わりはない。

むしろバランスが悪いと感じる事がある。

だってカメラは軽いのにレンズが重いんだからね、かえって使いずらいでしょ。

結局重いカメラって持ち出さんようになるのよ(←もちろん個人差はある)

だからフルサイズが完璧って話でもなくなるのよね、
いいのよフルサイズが使いたければ、もちろん使えば。

ただ写真の世界にも向き、不向きがあるからね。

マイクロフォーサーズは確かにフルサイズと比較すれば画質は悪いかも知れないけど、単焦点レンズなんか小さいのが多いし機動性を重視するなら、マイクロフォーサーズはおすすめだよ。

それじゃ~またね?



クラブドリーム写真館

国宝 松本城

出口講師撮影

クラブドリーム写真館

飛鳥山公園

出口講師撮影

クラブドリーム写真館

夜の浅草寺

出口講師撮影

クラブドリーム写真館




事務局のご紹介